2020年2月1日(土)第104回まちなかリボンサロン開催の報告

2020年2月1日(土)コロナウイルスの感染が心配されるこの頃ですが、まちなかリボンサロンはいつもどおり、多くの参加者で賑わっています。
スーツ姿で決めておられる先生方は、このあと医局員の結婚式に参加されるそうです。お忙しい中、いつもありがとうございます。

ミニレクチャーは広島大学病院乳腺外科 笹田伸介先生に「医療者とのコミュニケーション」と題してお話しいただきました。
医者とのコミュニケーションとは、患者である自分にとって一番良い方法を導き出すことで、自分は何が大切で何が気に入らないのか、伝えること、患者力をつけることも大切です。笹田先生はにこやかにやさしい雰囲気で、またユーモアを交えてお話しくださいました。

ひろしまピンクリボンプロジェクトの冊子が、年々充実しています。
「ひろしま乳がん治療副作用ガイドブック」第2版がこの日、初お披露目されました。

笹田先生を中心に、多くの医師や薬剤師が協力して最新の情報を取り入れた患者さんのための冊子です。
県内のがん拠点病院や乳腺クリニック、患者会などへ広く配布します。

次回のまちなかリボンサロンは、3月7日(土)14:00~16:00
ミニレクチャーには、秋本クリニック院長 秋本悦志先生においでいただき「かかりつけ医の使い方」についてお話いただきます。どうぞお楽しみに。

 

場所はいつものTKP広島本通駅前カンファレンスセンター5Fでお待ちしています。

←会場から眺める紙屋町交差点

 

 

●今後のミニレクチャーの予定
4月4日(土)JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生              「”乳がん”をやっつける-手術ほか-」
5月9日(土)福山市民病院乳がん看護認定看護師 賀出朱美さん         「浮腫について」

●もうご存知ですか?web「乳がんいつでもなんでも相談」
乳がんの専門医が、あなたの質問に答えます」をコンセプトに、乳がんの心配事に応えるQ&Aサイト。診断から手術、治療、術後のフォローなどカテゴリー別の質問に
現在、20名の医師らが対応してくださっています。どうぞご覧ください。「乳がんいつでも相談室」特設サイト