2018年度「乳がんを知る講座」好評開催中!

学生に乳がんの事を知ってもらう講座「乳がんを知る講座」出前授業が昨年に引き続き始まっています。(昨年は、4校の中学校、高校、短期大学で開講しました)
今年のスケジュールは、以下のとおりです。
・9月19日 広島女学院大学
・9月20日 比治山女子高等学校
・10月  5日 安田女子高等学校
・10月15日 山陽女子短期大学
・12月14日 進徳女子高等学校
・12月15日 広島女学院高等学校
・1月中旬 広島市立商業高校

今年度最初の講座は、9月19日 広島女学院大学でした。講師は、広島大学病院 乳腺外科 恵美純子先生です。会場のランバスホールで、学生400名を対象とする講座です。高校ではすでにこの講座を実施していましたが、大学は初めてです。
広い会場に半分ほどの学生で埋まり、乳房の発達と乳がんについてお話をされました。
学生のみなさんは真剣にお話を聞かれてましたが、まさに20代に入り、自己検診をしてほしい年代、どういう感想を持ったのか気になりました。

翌20日は比治山女子高等学校です。
1.2年生の生徒が、レジュメに沿って熱心に聞いてくれました。すぐ乳がんの話ではなく、成長期に現れる変化など体に関する基礎的な話から始まります。
患者さんからのメッセージビデオでは、ちょうど生徒さんのお母さんやお祖母さんにあたる年代の方も登場し、家に帰って検診の大切さも家族に伝えてほしいというお話もされました。

facebookでも、当日の様子を紹介しております。

3月17日(土)JTBコミュニケーションデザイン主催 地域ヘルスケア・セミナー「乳がんを知る」開催のお知らせ

2018年3月17日(土)広島市中区「広島国際会議場」にて地域ヘルスセミナーが、㈱JTBコミュニケーションデザイン主催で開催されます。『乳がん』への正しい知識と早期発見の大切さや食事とがんについても学べるセミナーです。
当法人ひろしまピンクリボンプロジェクトもこのイベントを後援し、当日はブース出展いたします!
聴講は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。ぜひお申込みください。

<日時>2018年 3月17日(土)14:00~16:00(開場13:30)

<会場>広島国際会議場 地下2F大会議室「ダリア」
(広島市中区中島町1-5 平和記念公園内)

<プログラム>
・第1部「正しく知りましょう!!乳がんのこと」
広島市立広島市民病院 乳腺外科 大谷 彰一郎 先生
・第2部「食事とがん」
藤田保健衛生大学病院 食養部 伊藤 明美 先生

<お申し込みサイト>
http://www.jcdhealthcare.jp/ ←クリック

チラシをダウンロードして裏面のFAXお申込み用紙からもご参加になれます ↑↑
※チラシをクリックするとPDFが表示されます

<お問い合わせ先>
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 0120-995-079

<主催>株式会社JTBコミュニケーションデザイン
<後援>公益財団法人 日本対がん協会/ 公益社団法人 日本栄養士会/ 一般社団法人 日本姿勢と歩き方協会®/ 特定非営利活動法人 ひろしまピンクリボンプロジェクト/ 広島県/ 広島市
<協力>株式会社JTB中国四国 広島支店

 

2017年11月16日(木) ピンクリボン講演会 「あなたも乳がん検診を」開催

この日は東広島の子育て支援の事業されている子育てネットゆめもくばさんにうかがいました。2歳までの乳児を抱えるお母さんたちが、乳がんについて学ぶ会でした。子どもたちも一緒で賑やかな学習会になりました。

中津留さんは患者としての体験から告知されたときの不安な気持ちなどを話したほか、乳がんの基礎知識や乳がん検診について説明しました。

 

 

 

 

 

 

 

途中、子どもたちに手遊びを挟まれて、子どもたちが飽きないように工夫されながら進められ、ピンクリボン体操第一も実際行って、自己検診のやり方について学びました。

 

 

 

 

 

 

 

終了後、しこりがあって心配と相談される方など質問があり、スタッフからも聞いてよかったと高評価でした。

会場:子育てネットゆめもくば(東広島市西条町)

 

2017年10月16日(月) 山陽女子短大出前授業 「知っておいてほしい~乳がんと乳房のお話」

当日は肌寒い日でしたが、広島大学病院乳腺外科の惠美純子先生が、いつものように暖かい笑顔で出前授業を行われました。この授業は、学校側から女性のがんについて話をして欲しいとの要望から実現したものです。

階段教室に集まった短大1年生のみなさんは、パワーポイントのデータを見ながら学習です。です。乳がんについては、高校生よりもより関心が高く、より身近な問題として捉えられたようです。

これまで乳がんになったタレントさんたちの情報から、何となく不安を持っていたようですが、今日の授業で正しい知識を持って、きっと自己検診などを行って対処してくれることを期待しています。

 

 

 

2017年10月6日(金)安田女子高等学校 出前授業「知っておいてほしい~乳がんと乳房のお話」開催

昨年に引き続き、2回目の開催となった3年生対象の授業です。広島大学病院乳腺外科医師の惠美先生が、昨年の質問にも応え、より充実した内容で講義をされました。安田リュウ記念講堂に170名の学生たちが集まり、真剣にお話を聞いてくれました。

講演内容は思春期以降の乳房の発達の特徴、生理前後に起きる変化、さらに乳がんに関する基礎的な説明と乳がんのリスクに対して、どうすればリスクを下げることができるか、また、乳がんを早期に発見するための検診方法についてお話されました。

正しい知識を持つことや自分の身体を大切にすることを学んでくれたことと思います。