まちなかリボンサロン
まちなかリボンサロンとは

まちなかリボンサロン 「オンラインおしゃべり会トライアル」 のご案内

新型コロナウィルス感染状況を鑑みて、WEBオンライン形式のみでのまちなかリボンサロンがつづいています。
オンラインでもおしゃべり会のご要望が多数ありましたので、次回5月8日のサロンより、オンラインおしゃべり会のトライアルを開始します。
ミニレクチャー終了後、一般参加者5名程度、スタッフ1~2名程度の小グループを作って、グループ内で自由におしゃべりをしていただく内容です(ZOOMのブレイクアウトルーム機能を使用します)。
グループ分けは運営側でランダムにさせていただきますので、ご了承ください。
おしゃべり会の事前申込みは不要です。参加希望の方は、ミニレクチャー終了後、退室をせずにお待ちください(休憩時間)。5分程度でおしゃべり会が始まる予定です。

おしゃべり会に参加の際は、次の事項を守ってください。
①名前表示は呼びやすいものにしてください(ニックネーム可)。
②ビデオをオンにして顔が映るようにしてください。
③参加者全員がおしゃべりできるようにご配慮ください。
④プライバシーの保護にご協力ください。画面の撮影・録音、および内容をSNSなどで公開する行為は禁止します。
お守りいただけない場合は、退出あるいは今後の参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承ください。

トライアルですので、短めの時間で終了予定です(30分程度まで)。おしゃべり会のグループを退出すると、そのまま終了となります。
皆様のご参加をお待ちしています。

5月8日 第112回まちなかリボンサロン申し込みを開始します

新型コロナ感染症拡大防止を鑑みて、WEB形と現地形のハイブリット形式で開催していた「まちなかリボンサロン」は現在WEB形のオンラインのみで行っています。

レクチャー後に、チャットによる質問コーナーも設けます。
お気軽にご質問ください。
(時間の都合上、全員の質問にお答えできない場合もあります)

<WEBオンライン形式>
パソコンやスマートフォンからzoom(インターネット)を使ってご参加ください。
ミニレクチャーをご聴講いただきます。(定員100名予定)申し込み締め切り後、参加者に開催のURLとパスワードをメールにてお知らせします。

サロン参加ルールを設けていますので、必ずお申込み前にご確認ください。
 ■サロン参加ルール はこちら

==== 5月のまちなかリボンサロン =============

日 時:5月8日(土)14:00~15:00
☆ミニレクチャー
「遺伝性乳がん卵巣がん症候群 ~この1年で何が変わった?~」
講師:広島大学病院 乳腺外科 恵美純子(えみあきこ)先生

申し込み締め切り:5月4日(火)24:00まで

●必ず所定のお申込みフォームからお願いします。
●申し込み方法について分からないことがあれば、事務局までメールでお尋ねください。
●新たな会場である「ピンクリボン39ビル」に来られても会場形開催は行っておらず、スタッフもおりません。ご了承願います。

 

2021年4月3日(土)第111回まちなかリボンサロン(WEB形式)開催の報告

4月3日(土)第111回目となるまちなかリボンサロンがWEB形式でありました。広島大学病院薬剤師 網岡舞子さんに「正しく学ぼう 乳がんの薬との上手な付き合い方」と題して講演いただきました。

主な内容は、①乳がん治療と治療薬による副作用と対策 ②入院患者さんからの相談あれこれ ③乳がん治療における薬剤師の役割

また、自己紹介では、ご自身のスポーツ経歴やスポーツファーマシストの活動など興味深いお話もありました。

 

 

 

 

司会は同じく広島大学病院薬剤師の櫻下さんです。たくさんのチャットでの質問に、講師の回答をサポートしてくださいました。

現在、コロナ禍でWEB方式のみの開催が続いていますが、参加者は徐々に増えており、県外からも参加できるとあってWEBならではのメリットもあります。

一方、早く以前のように、リアルに会って医療者や参加者と交流したい、という声も聞こえてきます。一日も早くその日が来ることを願いつつ、WEBで繋がっていましょう!

次回のまちなかリボンサロンは、5月8日(土)14:00~WEB形式のみで開催。広島大学病院乳腺外科 恵美純子(えみあきこ)先生に「遺伝性乳がん卵巣がん症候群~この1年で何が変わった?」と題してお話いただきます。どうぞお楽しみに!

 

2021年3月6日(土)第110回まちなかリボンサロン(WEB形式)開催の報告

3月6日(土)のまちなかリボンサロンは、WEB形式のみで開催し、約60名の方がご自宅などからZoomで参加されました。


ミニレクチャーは、呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科 木村優里先生が「ホルモン療法と副作用~あなたの治療をもっと知ろう」と題してお話されました。

司会は、広島大学病院薬剤部の檜山さんです。

チャットでたくさんの質問が寄せられ、木村先生はひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

次回のまちなかリボンサロンは、4月3日(土)広島大学病院薬剤部 網岡舞子さんに「正しく学ぼう、乳がんの薬〜薬との上手な付き合い方〜」についてお話いただきます。4月も引き続きWEB形式のみで行います。事前のお申込みが必要です。

2021年2月6日(土)第109回まちなかリボンサロン(WEB形式)開催の報告

2月6日(土)ぽかぽかと春の訪れを思わせるこの日、第109回まちなかリボンサロンがありました。

コロナ禍のためWEB形式のみで行い、参加者はご自宅からの視聴となりましたが、今後のハイブリット形式リハーサルもかねて、医療者とボランティアのみ新しい会場に集合、バタバタと準備を行いました。

約1時間の講義は、広島大学病院形成外科 佐々木彩乃先生に「乳房再建~自分らしい選択」をテーマにお話しいただきました。

司会は3月の講師 木村優里先生です。

チャットでの質問も多く寄せられ、一つ一つ丁寧に答えてくださいました。

 

 

次回のまちなかリボンサロンは、3月6日(土)14:00~15:00ころまで。

講師には呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科 木村優里先生「ホルモン療法と副作用~あなたの治療をもっと知ろう」と題してお話いただきます。どうぞお楽しみに!

3月6日(土)もWEB方式のみで行います。なかなか皆さんとお会いできませんが、どうぞお元気で!またサロンでお目にかかる日を楽しみにしています。

  ●必ず所定のお申込みフォームからお願いします。