第94回まちなかリボンサロン 開催のお知らせ

4月のまちなかリボンサロンは、4月6日(土)第1週の土曜日に開催します。

ミニレクチャーは、JA広島総合病院・乳腺外科の 大原 正裕先生にお話いただきます。
テーマは『 乳がんと骨の話 』です。

初めて来られる方、患者さん、そのご家族などどちららの病院にかかっておられる乳がん患者さんでも、病院に関わりなく自由にご参加いただけます。
専門医や医療従事者への相談や参加者同士の交流を通じて日ごろの悩みや不安を話す場にしてください。毎回お申し込みは、不要です。

日時:2019年4月6日(土) 14:00~16:00
会場:TKP広島本通駅前カンファレンスセンター 5階5D室
広島市中区紙屋町2-2-12 信和広島ビル5F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-hiroshima-hondori-ekimae/access/
参加費:500円 ドリンク付き

広電「本通」電停前のTKPビル。洋服の青山が目印です!
ビル入り口からエレベーターで5階にお上がりください。

 

※5月は、第2週5月11日開催します。テーマはリンパ浮腫についてです。

主催:NPO法人 ひろしまピンクリボンプロジェクト
問い合わせ先:TEL.082-544-0727

2019年3月9日(土)第93回まちなかリボンサロン開催の報告

2019年3月9日(土)春の訪れを感じるこの日、第93回目となるまちなかリボンサロンがありました。

ミニレクチャーには、秋本クリニック院長 秋本悦志先生においでいただき「拠点病院と地域クリニックの連携」をテーマにお話しいただきました。
待ち時間が長い、ちょっとしたことでの受診がしにくい、拠点病院は遠い、などの理由から、高齢者や一人暮らしの人も安心して地域で医療を受けられるよう、双方の連携は重要です。

自宅でレントゲンやエコーもとれる、点滴もできるとなれば、できるだけ自宅で過ごしたい人も多いと思います。秋本先生のお話は、在宅医療チームのこと、ホスピスボランティアの養成など、地域医療の視点からもお話いただき、皆さん熱心に聴講されていました。

ミニレクチャーの後は、机を向い合わせて、お茶を飲みながらのおしゃべりタイムで、医療者らは各テーブルをまわり、気軽に参加者のおしゃべりの輪に入っておられます。
16時のお開きの時間になっても、なかなかお話は尽きませんが、来月また元気でお会いしましょう!と皆さんそれぞれ会場をあとにされました。

次回のまちなかリボンサロンは、4月6日(土)第一土曜日です。ミニレクチャーには
JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生による「乳がんと骨の話」です。どうぞお楽しみに!

●今後のミニレクチャーの予定
4月 6日(土) 大原正裕さん(JA広島総合病院乳腺外科医師)「乳がんと骨の話」
5月11日(土) 金山亜紀さん(広島大学病院リハビリテーション部門作業療法士)「術後のリンパ浮腫」
6月 1日(土) 櫻下弘志さん(広島大学病院がん薬物療法認定薬剤師)「乳がんと新しい治療薬について」
※注意 5月は第2土曜日です。

●会場:TKP広島本通駅前カンファレンスセンター5F(広島市中区紙屋町2-2-12信和広島ビル)

 

2019年2月9日(土)第92回まちなかリボンサロン開催の報告

2019年2月9日(土)第92回となるまちなかリボンサロンがありました。
今回から新しい会場TKP広島本通駅前カンファレンスセンターで開催です。会場はこれまでより広く、場所も本通電停すぐそばと便利な立地にあります。

始めて来られた方も毎回スケジュールに入れて来られる方も、早くから次々とやって来られ、会場はあっという間に満員御礼。

この日のミニレクチャーは、県立広島病院消化器・乳腺・移植外科 野間 翠先生においでいただき「補完・代替医療について」と題してお話いただきました。その効果と安全性や、海外との比較、インチキを見分ける方法など、とても関心の高いテーマであり皆さん、熱心に聞いておられました。

ミニレクチャーのあとは、パラパラ遅れてきた医療者らも加わり、いつものようにお茶を飲みながら情報交換をしたり、日ごろ気になっていることを話したりのおしゃべりタイムです。静かに語り合う人、先生に熱心に質問している人、賑やかに歓談する人、皆さんそれぞれ同じ空間と時間を共有し、良い時間を過ごしておられるようです。

いつもながら、時間が経つのは早いです。歓談もたけなわですが閉会の時間となり
来月また元気に集いましょう!と皆さんそれぞれ会場をあとにされました。

●次回3月のまちなかリボンサロン
日時:3月9日(土)3月も第2土曜日となりますので、よろしくお願いします。
場所:TKP広島本通駅前カンファレンスセンター5F(広島市中区紙屋町2-2-12信和広島ビル)
ミニレクチャーには、秋本クリニック院長 秋本悦志先生においでいただき、「拠点病院と地域のクリニックの連携」をテーマにお話しいただきます。
どうぞお楽しみに!

●今後のまちなかかリボンサロン
日時:4月6日(土)
講師:JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生

日時:5月11日(土) ※第2土曜日となります。

今後もずっと場所はTKP広島本通駅前カンファレンスセンター5階(広島市中区紙屋町2-2-12信和広島ビル)です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

まちなかリボンサロン会場変更のお知らせ

「まちなかリボンサロンは」2019年2月から会場が変更になり、以降こちらのビルで開催いたします。

「TKP広島本通り駅前カンファレンスセンター 5階ホール5D室

広電「本通」電停のすぐ近くです!「TKP」の看板を目印にお越しください。

写真奥が平和公園方面、右側が「そごう」です。
入り口が、ビル中央で、奥のエレベーターで5階までおあがりください。

  • 日時:2019年2月09日(土) 14:00~16:00
  • 会場:TKP広島本通駅前カンファレンスセンター
    広島市中区紙屋町2-2-12 信和広島ビル4階
  • 参加費:500円 ドリンク付き
  • ミニレクチャー
    県立広島病院消化器・乳腺・移植外科 野間 翠先生
    「補完・代替医療について」どうぞお楽しみに!

2019年1月12日(土)第91回まちなかリボンサロン&新年会&7周年の会開催の報告

2019年最初のまちなかリボンサロンが1月12日(土)開催されました。

 この日のミニレクチャーは、JA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生においでいただき「42キロの走り方~最強の体重管理法」と題してお話しいただきました。
体重管理は関心の高いテーマで、会場は満員御礼、いつにも増して賑やかなまちなかリボンサロンでした。

●重要なお知らせ●
来月2月より会場が変わります。新しい会場は、「TKP広島本通り駅前カンファレンスセンター 5階ホール室」です。より便利な場所になります。広電本通駅から徒歩1分/アストラム本通西1出口徒歩2分。住所:広島市中区紙屋町2-2-12

●次回のお知らせ●
第92回まちなかリボンサロンは、2月9日(土)14時~16時
ミニレクチャーには、県立広島病院消化器・乳腺・移植外科 野間 翠先生による「補完・代替医療について」です。どうぞお楽しみに!
なお、3月9日(土)は秋本クリニック院長 秋本悦史先生に「拠点病院と地域クリニックの連携」についてお話いただきます。


まちなかリボンサロンのあと、同じ建物の別会場で、新年会&7周年記念の会が開催されました。医療者を含む60名を超える参加のもと、楽しく賑やかに7周年をお祝いしました。

まちなかリボンサロン創設者で、NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト理事長でもある広島大学病院乳腺外科角舎学行先生のご挨拶

乾杯の音頭は、広島大学病院整形外科 永松将吾先生

一人ひとり医療者の自己紹介。写真は秋本クリニック院長 秋本悦史先生

まちなかリボンサロン7年の歴史を写真で振り返り、2017年設立されたNPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトはまちなかリボンサロンを継続し、マツダスタジアムでのイベント参加や、ひろしま乳がんアカデミアの開催、カープピンクリボングッズの開発、冊子の制作など、様々な取り組みにチャレンジしてきました。

大抽選会

大抽選大会は豪華景品がいっぱいで、大いに盛り上がりました。お酒や食品、日用品、企業様から提供いただいたシャンプーなどなど。当たらなかった方にも残念賞があります。とても残念とは思えないカープピンクリボンボールペンやひろしま乳がんアカデミアのDVDなどが残念賞の景品です。※景品の数々は、先生方よりご寄付をいただき購入しました。

賑やかに7周年の会がはじまり、笑い声が響く会場内

あっという間に楽しい時間は過ぎました。7年前、患者さんと医療者が気軽に集えるサロンを、と角舎先生とまちなかリボンサロンを立ち上げた、乳がん看護認定看護師、NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト副理事長 賀出朱美さんの閉会の挨拶で会は締めくくられました。

当初、昨年夏に開催予定の7周年の会は、豪雨災害のため延期となっていました。このたび皆さま方とこうして7年を振り返り、ささやかながらお祝いすることができ、とても感慨深いです

患者さんとともに、患者さんのためのまちなかリボンサロンを、10年、15年とこれからも継続させていきましょう。

それでは皆さま、来月2月9日(土)新しい会場で、元気に集いましょう!