「要精査」と言われたあなたへ リーフレット作成しました

乳がん検診で「要精査(要精密検査)」と言われたら、「乳がんだったらどうしよう」ととても心配になります。
そして「どこで検査したらいいの?」「どんな検査なの?」などわからないことや不安でいっぱいになります。
乳がんの啓発活動をしている私たち法人では、心配や不安を少しでも解決したいと、乳腺専門医、乳がん看護認定看護師が集まって、『「要精査」と言われたあなたへ』というリーフレットをつくりました。
リーフレットは、主に健診施設で、配布してくださるようお願いしています。

また当WEBサイトにて、リーフレットの情報に、さらに加筆した内容を紹介し、精密検査施設も、その機関のサイトや地図を掲載しています。検査施設を、選ぶ際の参考になさってください。
●「要精査と言われたあなたへ」特設サイト⇒  https://pinkribbon-h.com/youseisa/

 

WEBで質問!乳がんいつでもなんでも相談室

乳がんは女性で最も多いがんです。
ご自分や周りの方々がいつなってもおかしくありませんが、実際に乳がんについて考えるまでは、真剣に考えることはないでしょう。
しかし、いざ心配になってみてもどこに聞いたらいいのか?どこを受診したらいいのか途方に暮れると思います。
乳がんについて聞きたい、専門家の正しい意見を聞きたいという方々のためのQ&A サイトを開設しました。

  ←クリック!

診断、手術、再建、化学療法、術後疼痛、放射線など、各分野の広島を代表する先生方が参加してくれています。
広島県以外からのご質問も、もちろんOKです。
あなたのご心配が、少しでも解決なればと願うばかりです。

2019年11月24日(日)ピンクリボンワークショップキャラバン広島へ参加

2019年11月24日(日)東京の認定NPO法人乳房健康研究会主催のピンクリボンワークショップキャラバン広島が開催されました。
前日のがん教育プロジェクトの情報交換会も含め、ひろしまピンクリボンプロジェクトもお手伝い方々参加し、学びを深めることができました。

午前中は「乳がんの診療に関する基礎知識」県立広島病院消化器・乳腺・移植外科
野間翠先生の講演と、「乳がんにやさしい社会をめざして~ピンクリボンアドバイザーについて」認定NPO法人乳房健康研究会理事長で聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター院長の福田護先生の講演がありました。

午後からは、ピンクリボンアドバイザーを対象に、福田先生ご指導のもと、自己検診のやり方実技指導についてのワークショップが行われました。

参加者の皆さんそれぞれの指導方をシェアし、学び取り入れてスキルアップを図る貴重なワークショップとなりました。

最後に記念写真を撮り、またお会いしましょう!と学びの一日は終了しました。皆さん、お疲れ様でした。
認定NPO法人乳房健康研究会は、”乳がんにやさしい社会に向けて”日本でピンクリボン運動を牽引してこられ、私たちのお手本であり大先輩の団体です。今回広島での開催、ありがとうございました。

2019年10月26日(土)JOIN広島賞受賞


2019年10月26日(土)リーガロイヤルホテルで、JOIN広島主催の「心とディナーの夕べ」があり、その席上で2019年度JOIN広島賞の贈呈式がありました。

NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトは、まちなかリボンサロンを2011年より開催し、サロン活動以外にもひろしま乳がんアカデミアの開催、学生のための乳がん出張講座、様々な冊子の出版などの活動が認められ、表彰していただきました。当法人理事長角舎学行が表彰式に臨みました。

授賞式のあとは、ディナーに続き、脚本家の内館牧子さんによる「くすんだジジババにはなりたくない」と題して講演がありました。

ロビーでは、まちなかリボンサロン100回を記念しての活動紹介の展示や、カープピンクリボングッズの紹介と販売も行いました。

戴いた支援金は今後の活動に大切に使わせていただきます。温かいご支援は活動の励みになります。JOIN広島の皆様、ありがとうございました。

 

2019年5月12日(日)マツダスタジアムで「かあさんありがとう~Pink Ribbon Day~」報告

5月12日(日)広島東洋カープ主催で、「かあさんありがとう~Pink Ribbon Day~」が開催されました。この母の日イベントに、広島でピンクリボン活動を行う団体が協力して乳がん早期発見の大切さをアピールしました。当法人は、サンちゃん広場でピンクリボングッズの販売、乳がんに詳しくなるクイズの実施、乳がん体験者と医療従事者によるCCダンスパフォーマンスを担当しました。

CCダンスの出番を待つ皆さん

CCダンスは、乳がん体験者と医療従事者100人を超える皆さんによる、元気を伝えるパフォーマンスで、リハーサルなしで臨みましたが素晴らしいチームワークでした。

サンちゃん広場では、カープとコラボのグッズがあっという間に売り切れ、特にこの日を記念して販売したトートバックは大人気でした。

 

乳がんクイズでは、参加賞にカーネーション付きのカルビーのお菓子、全問正解した方にはさらにプレゼントをご用意。長蛇の列ができ好評でした。

 

晴天に恵まれ暑い日でしたが、ときおり5月の爽やかな風が吹く中、ピンクリボン仕様のユニフォーム、ピンク色のベース、と選手たちも一緒になって「かあさんありがとう~Pink Ribbon Day~」を繰り広げ、乳がんについての正しい知識と、早期発見の重要性を観客の皆さんへアピールしました。

広島東洋カープの報告HPへ