まちなかリボンサロン
まちなかリボンサロンとは

2021年1月9日(土)第108回まちなかリボンサロン(WEB形式)開催の報告

新年あけましておめでとうございます。
今年初めのまちなかリボンサロンは、新型コロナウィルス感染拡大を懸念して
現地集合は取りやめ、WEBのみでの開催となりました。
皆さんと会場でお会いするのを医療者やスタッフも楽しみにしていましたので
とても残念です。

現地会場を申し込まれていた皆さまには、全員連絡をとり、WEBでの参加をおすすめしました。
ボランティアスタッフは、それでも事前申し込みをうっかり忘れて会場へいらっしゃる方もいるかも、と会場前で張り込んだり(どなたも来られなかったようです。)慣れないパソコン操作にあたふたしながら、どうにかwebで運営することができました。
たくさんの皆様に参加していただき、ありがとうございました。

司会は笹田先生で最初のご挨拶につづき、NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトの紹介、寄付や賛助会員の募集、カープピンクリボングッズの紹介をされました。

 

ミニレクチャーは、「再発乳がんの治療 ~最近の治療を中心に~」をテーマにJA尾道総合病院 乳腺外科 吉山知幸先生にお話しいただきました。
WEBで参加された皆さんからは、チャットでどんどん質問がきて、司会の笹田先生と講師の吉山先生が丁寧に答えてくださいました。

次回2月6日(土)のまちなかリボンサロンも、1月と同じくWEBのみでの開催となります。
ミニレクチャー講師は、広島大学病院形成外科 佐々木彩乃先生に「乳房再建~自分らしい選択」と題してお話いただきます。どうぞお楽しみに!

<お知らせ>
会場へ行けないのだったら、WEBで参加したいけれどやり方がわからない!パソコンよくわからないけど参加したい!・・といった声を最近よく耳にします。そんな皆さんへ朗報です。「オンラインコミュニケーションのIT初歩講座」を企画してくださっているグループがあるようです。
正式に決まったらホームページや、まちなかリボンサロンでもお伝えしますので、ぜひこの機会を利用して一緒に学びましょう。

1月9日のまちなかリボンサロン 現地会場開催の中止について

今週末に予定していた、2021年1月9日のまちなかリボンサロンですが、
昨今の新型コロナ感染拡大防止を考慮した結果、
残念ながら 広島会場(現地会場)の開催を中止いたします。
当日、TKP会場へはお越しになられないよう、ご注意ください。

すでにお申込みの方には、楽しみにされていたと思います。
間近での中止決定となり、お詫び申し上げます。
スタッフより登録時にいただいたメールアドレスへ中止のご連絡と
WEBでのご聴講のご案内をいたします。
ご確認ください。

==== 1月のまちなかリボンサロン =============

日 時:1月9日(土)14:00~15:00
ミニレクチャー:
「再発乳がんの治療 ~最近の治療を中心に~」
講師:JA尾道総合病院 乳腺外科 吉山知幸 先生

☆WEB形式のみで開催します。

<WEBオンライン形式>
パソコンやスマートフォンからzoom(インターネット)を使ってご参加ください。

ミニレクチャーをご聴講いただきます。(定員100名予定)申し込み締め切り後、参加者に開催のURLとパスワードをメールにてお知らせします。
※談話会(おしゃべり会)はありませんが、チャットから質問は受け付けます。
※WEB形式はしばらくは「お試し期間」とし、無料で行う予定です。

1月9日 第108回まちなかリボンサロン 申込を開始します

現在まちなかリボンサロンはWEB形現地形ハイブリット形式で開催しています。

2021年1月のまちなかリボンサロンの申し込みを開始します。
会場参加、オンライン参加どちらも、人数制限がありますので、WEBからのお申込みが必要となります。(下記に申し込みフォームへのボタンがあります↓↓)

サロン参加ルールを設けていますので、必ずお申込み前にご確認ください。
 ■サロン参加ルール はこちら

==== 1月のまちなかリボンサロン =============

日 時:1月9日(土)14:00~16:00
(WEB形式は15:00で終了予定)
ミニレクチャー:
「再発乳がんの治療 ~最近の治療を中心に~」
講師:JA尾道総合病院 乳腺外科 吉山知幸 先生

申し込み締め切り:1月5日(火)24:00まで

※現地形式の開催は、コロナ感染拡大防止を考慮し中止となりました(1/6)

●必ず所定のお申込みフォームからお願いします。
●どちらも定員になりましたら、締め切り日前に受付を終了する場合もございますので、ご了承ください。
●申し込み方法について分からないことがあれば、事務局までお尋ねください。

ハイブリット形式とは?
<WEBオンライン形式>
パソコンやスマートフォンからzoom(インターネット)を使ってご参加ください。

ミニレクチャーをご聴講いただきます。(定員100名予定)申し込み締め切り後、参加者に開催のURLとパスワードをメールにてお知らせします。
※談話会はありませんが、チャットから質問は受け付けます。
※WEB形式はしばらくは「お試し期間」とし、無料で行う予定です。

<現地広島会場形式>従来通りのサロンです
ミニレクチャー終了後、医療従事者を交えてソーシャルディスタンスを保った談話会を開催します。参加費500円は当日徴収いたします。(定員30名予定)

2020年12月5日(土)第107回まちなかリボンサロン開催の報告

2020年12月5日(土)第107回まちなかリボンサロンがありました。
コロナ禍で昨年のように大勢の方が一同に集い、賑やかにということはできませんがハイブリット形式も試行錯誤ではありますが、徐々に定着していきそうです。
会場に来られるのを楽しみにしておられる方も、ご自宅から視聴される方も、その時々で選んで参加していただける、新しい時代のまちなかリボンサロンです。

ミニレクチャーは、広島市立広島市民病院乳腺外科 伊藤充矢先生に「2020年のトピックス」をテーマにお話しいただきました。なかでも先生が”超感動!!”と言われる乳がん治療薬など専門的なお話に加え、ダイエット法までユーモアをまじえての軽快なお話に、会場からは笑い声があがりました。

 医療者もたくさん参加され、各テーブルをまわり皆さんの質問に答えてくださっています。
暖かい午後のひととき、今年最後のまちなかリボンサロンは、あっというまにお開きの時間となりました。

2021年1月9日(土)ミニレクチャーは、JA尾道総合病院 乳腺外科 吉山知幸先生においでいただき「再発乳がんの治療 ~最近の治療を中心に~」と題してお話いただきます。

それでは皆さん、お元気で!
来年も”みんなでつくるみんなのまちなかリボンサロンどうぞよろしくお願いいたします。オンラインで、会場で、どちらでもご都合のよい方法でご参加ください。  いずれも事前申し込みとなっております。<<こちらから

 

2020年11月7日(土)第106回まちなかリボンサロン開催の報告

 

2020年11月7日(土)小雨がしとしと降るこの日、第106回まちなかリボンサロンがありました。
先月に続いて、2回目のハイブリット形式で行われたサロンですが、会場にもたくさんの参加者をお迎えし、広々とした室内は、距離を保ちながらも和やかに時間が流れて良い午後の集いとなりました。

ミニレクチャーには、広島大学病院放射線治療科科 西淵いくの先生においでいただき「知っておきたい乳がん放射線治療の最前線」をテーマにお話しいただきました。放射線治療の基礎的な内容につづき、乳がん術後、局所領域再発、転移、それぞれに対する放射線治療について、詳しく最新の情報をわかりやすくご説明いただきました。

ミニレクチャーのあとは、医療者を囲み、日ごろ不安に思っていることを質問したり、参加者同士静かに語らったりして過ごしておられます。
ご自宅からZoomで講義を聞いておられる方からの質問はチャットで受け付け、西淵先生が答えてくださっています。

 

 

升本先生から、ひろしま乳がんアカデミアの紹介がありました。今年は会場での開催は中止し、You Tubeとホームページで配信します。視聴は無料、ご自宅からゆっくりとご覧ください。

カープピンクリボンバッジプロジェクトからのお知らせがあり、今年もカープピンクリボンバッジ売り上げから一個当たり100円のご寄付を積み立て、2019年度も15万円の助成金を出すことが決まりました。11月28日まで公募していますので、団体、個人いずれでもOKなので是非エントリーしてみてください。ホームページからお申し込み用紙をダウンロードできます。

次回のまちなかリボンサロンは、12月4日(土)14:00~16:00 ミニレクチャーは広島市民病院乳腺外科 伊藤充矢先生においでいただき「2020年のトピックス」と題してお話いただきます。どうぞお楽しみに!