ひろしま乳がんアカデミア

あなたは乳がんについて知っていますか?
6回目となります2020年の「ひろしま乳がんアカデミア」はオンデマンドで開催します。

2015年、2016年のひろしま乳がんアカデミアについてはこちら

2019年10月20日(日)ひろしま乳がんアカデミア開催

2019年10月20日(日)第5回目となるひろしま乳がんアカデミアが開催されました。
まちなかリボンサロンで募ったボランティアさんたちは、早朝から準備に取り掛かかり各部署に分かれてチームワーク良く本番スタート!です。

 

演者の医療者たちも集まってこられ、打ち合わせやリハーサルを念入りに行っておられました。
続々と来場者の皆様がやってこられ、12時の開場と同時に階段を上がりブース展示や販売グッズ、無料配布の資料などを手に取る方々で賑わいました。

2019年ひろしま乳がんアカデミアのために医療者らが書き下ろした冊子「乳がんと向き合うために知っておきたいこと」は最新情報も盛り込んで、非常に貴重なものとなっています。この冊子は、参加者全員にもれなく差し上げることができました。

総勢19人の医療者と、患者さんお1人を含め、総勢20人が登壇しました。
司会は、広島テレビの川上裕子さんと広島大学病院乳腺外科 舛本法生先生のコンビで和やかに進行されました。

プログラムは4部構成で、第1部・乳がんってなに? 第2部・乳がんの治療について、第3部・乳がん治療の悩み、第4部・最近のトピックスとこれからの展望、そして「私の乳がん体験談」を患者さんに話していただくなど、大変充実したものでした。

ひろしま乳がんアカデミアは、毎年工夫を凝らして、皆さんのアンケートをもとに年々バージョンアップしています。

乳がんは現在11人に1人がかかる病気ですが、今や乳がんは治りやすい病気になっています。ひろしま乳がんアカデミアで、生活での注意点、最新の治療、さらにこれからの新しい治療まで、広島を代表する専門医の先生方から、楽しく、わかりやすく学ぶことができます。乳がんにかかっても、皆さんの力になりたいと頑張っている医療者たちと一緒に、正しい知識を学び、不安になり過ぎずにうまく乳がんとつきあっていきたいものです。

 

定員530人の会場が満員となったひろしま乳がんアカデミア、今年も多くの来場をいただきありがとうございました。
現在、302名の方々のアンケート集計中ですが、演者の先生方にはもちろん、追ってhpで皆さまへ報告いたします。

来年のひろしま乳がんアカデミアは、2020年10月18日(日)場所を国際会議場ヒマワリに移して開催します。
より新しい情報、楽しい企画もご用意して準備をすすめますので、どうぞお楽しみに!では来年もひろしま乳がんアカデミアでお会いしましょう!

ひろしま乳がんアカデミア2018当日のビデオを公開中

オープニング・講師紹介

広島大学病院乳腺外科 角舎先生と、広島テレビ 川上アナウンサーの司会でスタート。
オープニング・講師紹介 
プログラム紹介 

第1部 乳がんの疫学についての基礎知識


乳がんの基礎知識 司会 
広島大学病院 乳腺外科 舛本法生先生

乳がんの疫学について 
秋本クリニック院長 秋本悦志先生

乳がんの検診と診断 
ひろしま駅前乳腺クリニック院長 長野晃子先生

第2部 乳がんの標準治療


乳がんの治療 司会  
はつかいち乳腺クリニック院長 川渕義治先生

乳がんの標準治療 1手術 
呉医療センター・中国がんセンター 乳腺外科 尾崎慎治先生

乳がんの標準治療 2放射線治療 
広島市立広島市民病院 放射線治療科 廣川淳一先生

乳がんの標準治療 3乳がんに対する薬物療法 
済生会広島病院 乳腺外科 小林美恵先生

再建手術について 
広島大学病院 形成外科 永松将吾先生

第3部 女性目線の乳がん治療




1乳がん検診 
県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科 野間翠先生

2アピアランスケア 
県立広島病院 臨床腫瘍科 土井美帆子先生

乳房再建の選び方 
JA広島総合病院 形成外科 長谷川美沙先生

第4部 乳がんの最新のトピックス


最新トピックス 講師紹介 
香川乳腺クリニック院長 香川直樹先生

1乳房を切らずに治す 
呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科 重松英朗先生

2運動はするべきか?しないべきか? 
広島大学病院乳腺外科 角舎学行先生

3将来の出産をご希望の乳がん患者さんへ 
県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科 松浦一生先生

4人工知能Watsonによるがん診断治療システム 
JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生

5乳がん治療とお金の話 
広島大学病院 乳腺外科 笹田伸介先生

6ゲノムを調べて未来を知ろう 
JA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生
おのみち乳がんアカデミアの紹介 
JA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生

エンディング 

ビデオ撮影協力:安田女子大学造形デザイン学科教授 山下明博さん

ひろしま乳がんアカデミア2018 アンケート結果

2018年度のひろしま乳がんアカデミアも500名を超える方々にご来場いただきました。参加者のみなさま全員にアンケートにご協力いただき、278人の方にご回答いただきました。ありがとうございます!
ご意見、感想の自由記入欄には、初めて来られた方から、もっと早くこのようなイベントがあることを知っておけばよかったとか、以前参加された方からは、事前勉強ができており、より分かりやすかったやすかった。もっと勉強したい、など回を重ねてきた当アカデミアならではの感想をいただきました。
また、画面の送りや、先生方の説明が少し早い…というご指摘もありました。
いただいたご意見は、来年のアカデミアに反映してまいります。
来年 は、2019年10月20日(日)同会場(県民文化センター)で開催予定です。

 

 

2018年10月14日(日)2018ひろしま乳がんアカデミア開催の報告

週間天気予報では雨マークが付いていたこの日、ボランティアで参加してくださった広島を代表する乳がん専門の医療事業者、患者さんを中心としたボランティア、そして開催を楽しみに待ってくださっていた来場者のみなさんの思いが通じ、午前中から晴天!秋晴れの一日となりました。

午前中から会場入りの先生方は、リハーサルに余念なく、本番さながらの熱演ぶりです。ボランティアも、各部署に分かれ準備万端!

12時の開場前から並んでくださっている来場者もいらっしゃる盛況ぶりで、13時の開演には、ほぼ8割の客席が埋まり、2部が始まる頃は、530名定員の会場が満席となりました。(お友達と来られてお席が離れてしまった方、ごめんなさい!)
 
ロビーでは、ブース展示やグッズ販売もあり、ノベルティーグッズやサンプル、冊子を手に取るお客様で賑わいました。
プログラムは4部構成で、1部・基礎知識、2部・乳がんの標準治療、休憩を挟み、3部・女性目線の乳がん治療、4部から最新のトピックスと、昨年より1部増えてパワーアップ!
 
特に初の試みである、3部は女性医師によるトークセッション形式で行われ、治療方だけでなく、検診やアピアランスケアについての話にも触れ大好評でした。昨年から取り入れている、4部の最新トピックスは、参加者全員にお配りした「最新トピックス」を基に、賛成派、反対派に分かれ白熱した討論会となりました。(最後は、笑いで締めていただきました)
 
 
 
今回、初の司会をしていただいた、広島テレビの川上裕子アナウンサーも「ユーモアも交えとてもわかりやすく乳がんの勉強ができた」と感想を述べられました。
参加者の方々も、熱心にメモを取られるなど充実した3時間半でした。
述べ、530名ほどの方が来場され、アンケート回収率も50%を少し上回りました。後日HPでもみなさんからいただいた声をご紹介します。

来年は、2019年10月20日(日)ここ、県民文化センターで開催が決定!皆さま、お元気で。来年またお会いしましょう!

ひろしま乳がんアカデミア2018 開催のお知らせ

今年も、あなたのための「乳がんの学校」開校します!
乳がんの基礎知識や治療法から最新トピックスまで、広島県を代表する乳がん治療の専門医19名が講師となり、様々な角度から乳がんについて解説します。
さらに、今年初の試みとして、女性医師によるトークセッションも開催します。
乳がんの患者さんはもちろん、そのご家族など乳がんに関心があるかた、ぜひご来場ください。
入場無料!
事前申し込み、は必要ありませんが、昨年は満員御礼となり、立ち見の方もいらっしゃいました。早めのご来場をおすすめします。

<ひろしま乳がんアカデミア>
●日時 2018年10月14日(日)13:00~16:30(12:00 開場)
●場所 広島県民文化センター多目的ホール (広島市中区大手町1-5-3)
●会費 無料(事前申し込み不要)

当日、会場外エントランスでは、カープピンクリボングッズの販売他、協賛企業のパンフレットやガイドブックなどの配布やグッズの販売も予定しています。

※チラシをクリックすると大きく開きます。

 

お問い合わせは、ひろしまピンクリボンプロジェクト 事務局まで♪