あなたとあなたの大切な人を
乳がんから守るために

カープピンクリボンバッジプロジェクトにご協賛ください

ピンクリボンは、乳がんに取り組む活動のシンボルです。
広島大学病院乳腺外科の医師たちが、広島東洋カープの協力を得て、カープピンクリボンバッジを誕生させました。
そのバッジデザインを譲り受け、ピンクリボン活動の支援に役立てるために立ち上げたプロジェクトです。
バッジの協賛お買い上げで、ご支援ください。1個500円
バッジ1個ごとに100円の寄付を、次のような活動に寄付いたします。

  • 乳がんについて、正しい知識を学び合う学習会
  • 乳がん早期発見の取り組み
  • 乳がん体験者のQOL(生活の質)を高める活動
カープピンクリボンバッジのご注文はこちらから

2017年度カープピンクリボンバッジ助成事業の報告

2017年度(2016年10月から2017年9月まで)のカープピンクリボンバッジ(個装)は、5,014ケのお買い上げをいただき、50万円の助成金を準備することができました。皆さまのご厚志に感謝いたします。

●2017年度は、次のような活動に助成しました。

企 画 グループ・団体名称
HOFNET研究会の開催の支援・パンフレット作成等 広島がん生殖医療ネットワークHOFNET
暮らしの中の看取り準備講座 はつかいち暮らしと看取りのサポーター
第49回乳腺超音波診断オープンカンファレンス 広島乳腺超音波診断研究会
外部より講師を招いての講演会等 リンパ浮腫患者会ひだまりの会
乳がん患者・心と身体のリラクゼーション ピンクリボン♡ヨガ
日帰りバス旅行 まちなかリボンサロンIN東広島
尾道・広島冬の例会「講演会・交流会」 乳腺疾患患者の会のぞみの会
NPO・ボランティア・カルチャー支援プロジェクト キャンサーサバイバー・キャリアサポート
手作りの小物にオリジナルピンクリボンのタグを付けて+アルファ PETIT工房・すず
認定看護師による乳がんセミナー&癒しの手作りアロマ入浴剤 福山アンダンテ

2017年度カープピンクリボンバッジ助成決定!

2016年10月から2017年9月までのカープピンクリボンバッジ(個装)は、5,014ケのお買い上げをいただきました。
お約束通り1個あたり100円の寄付を助成寄付金として、50万円の助成金を準備することができました。残りの1,400円は、プロジェクトの会計に組み込ませていただきます。皆さまのご厚志に感謝申し上げます。

12月22日(金)に審査会議を開いて、助成企画を検討し、下記の通り決定しました。

①HOFNET研究会の開催の支援・パンフレット作成等
(広島がん生殖医療ネットワークHOFNET)      10万円

②暮らしの中の看取り準備講座
(はつかいち暮らしと看取りのサポーター)     8万円

③第49回乳腺超音波診断オープンカンファレンス
(広島乳腺超音波診断研究会)    8万円

④外部より講師を招いての講演会等
(リンパ浮腫患者会ひだまりの会)   8万円

⑤乳がん患者・心と身体のリラクゼーション
(ピンクリボン♡ヨガ)   3万円

⑥日帰りバス旅行
(まちなかリボンサロンin東広島)   3万円

⑦尾道・広島冬の例会「講演会・交流会」
(乳腺疾患患者の会のぞみの会)    3万円

⑧NPO・ボランティア・カルチャー支援プロジェクト
(キャンサーサバイバー・キャリアサポート)   3万円

⑨手作りの小物にオリジナルピンクリボンのタグを付けて+アルファ
(Petit工房・すず)   2万円

⑩認定看護師による乳がんセミナー&癒しの手作りアロマ入浴剤
(福山」アンダンテ)   2万円

昨年度助成を受けた活動の報告
6件が、それぞれに実りの多い活動となったことが報告されました。
hp記事参照

<寄付金付きカープピンクリボンバッジによる助成決定にあたって>

カープピンクリボンバッジプロジェクトは、NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトが展開する事業の一つです。乳がん啓発のためのアウェアグッズを、広島東洋カープの支援をいただいて誕生したデザインを中心に開発してきました。その中で、「一個につき100円の寄付」をお約束している個売りのバッジ6種類に寄せられた寄付を、乳がん啓発発動に助成しています。今回は3回目となります。助成に賛同してくださった方々の、尊い意志を活かして、2018年もカープのキャラクターたちと一緒にこの助成活動を続けてまいります。続けてのご協賛をよろしくお願いいたします。

助成審査会メンバー:
広島県健康福祉局がん対策課計画推進グループ石田様 、広島市健康福祉局保健部保健医療課久岡様、 本通商店街振興組合赤松薬局赤松様、当プロジェクト(角舎・川瀬・中嶋)

2016年度助成事業の報告

●2016年度は、次のような活動に助成しました。

企 画 グループ・団体名称
ピンクリボンフォーラムinびんご2017 乳腺疾患患者の会のぞみの会
日帰りバス旅行 まちなかリボンサロンin東広島
がん患者と県民のためのカルチャー&カフェCAN@CAFE キャンサーサバイバー・キャリアサポート
患者交流会「正しい靴の選び方と履き方&部屋のなかでできるスロージョギング」 乳がん患者会福山アンダンテ
手作りの小物にオリジナルピンクリボンのタグを付けて Petit工房・すず
ボランティアを募ってピンクリボングッズの開発 ピンクリボンティア

2017年度ピンクリボン活動への助成

カープピンクリボンンバッジプロジェクト助成事業

カープピンクリボンバッジは多くの方々にピンクリボン活動を支援していただきたく、1個につき100円の活動助成寄付付きで購入していただいています。
今年も皆さまから寄せられたご寄付を積み立て、ピンクリボン活動活性化のための助成をします。

<募集対象>広島県内の乳がんに関わる様々な活動(ピンクリボン活動)
新しい企画や活動の立ち上げ、小さな活動など、どのようなことでもまず申し込んでみてください。
皆さまのフレッシュな試みをお待ちします。

<カープピンクリボンバッジプロジェクト助成金>
● 助成金  活動規模により1万円~10万円  総額50万円まで

<申し込み方法>
応募用紙をダウンロードし、ご記入の上、メールかFAXでお送りください。

>>> 応募要項と応募用紙(PDF)
>>> 応募要項と応募用紙(Word)


<締切>
2017年 11月17日(金) 必着

<申し込みの流れ>

  1. 助成を受けたい活動について、応募用紙に記入しお送りください。(簡単です!)
  2. 選考委員会を開催し、助成する活動を選考して、今年度の助成を決定します。(2017年12月中旬)
  3. 選考結果をお伝えして、助成決定の活動に助成します。(2017年12月末までに)
  4. 報告書をお送りください。(2018年9月30日までに)
    活動内容は、当プロジェクトのホームページで公開いたします。
      ※皆さまの活動は、これからの乳がんに関わる活動のヒントになります。

2017年10月7日(土)10月乳がん月間、カープとのコラボバッジでアピール


10月は乳がん月間です。

10月7日(土)この日、中区本通り商店街では、カープ優勝のちょうちん行列があるということで、徐々に人が集まり夕方になるとお祭りのような賑わいでした。

そんな中、カープピンクリボンバッジプロジェクトも、少しばかり乳がん月間のアピールをしました。

カープ球団の暖かいご理解とご協力により誕生したカープピンクリボンバッジ。バッジ一個500円のお買い上げの中から100円がピンクリボン活動に寄付される仕組みとなっています。

2014年から始まったカープピンクリボンバッジプロジェクト、カープの皆さま、バッジに協賛いただいた全国の皆さま、ありがとうございます。